このエントリーをはてなブックマークに追加   

セレナ値引き 2017年の動向は?

2017年のセレナ値引きはどう?

セレナ値引き購入についてこちらで解説をしていきます。

2016年8月にフルモデルチェンジされたばかりの日産セレナですが、こちらはやはり安定した人気車ですね。とはいえこちらの新型セレナ、当然ですが発売直後よりは値引き額は緩んできているようです。セレナ車両本体価格からの値引き目標額としてはズバリ18万円。オプション値引きも含めるともう数万円くらいはセレナの値引きを狙っていきたいところですね。

気になるセレナ新車の値引き方法ですが、セオリー通りのライバル車競合に加えて同士競合というテクニックも商談のベースになってきます。同じ地域内の日産店、日産プリンス店、日産サティオ店にも顔を出してセレナの見積もりを出してもらい、平均してどれぐらいの値引き額がセレナにとって適正なのかをチェックしておくことは必須ですね。

セレナのライバル車競合としては、本命はやはりヴォクシー。ほかにもエスクァイア、ノア、ステップワゴンあたりのミニバンを積極的にぶつけていくのが、セレナの値引きにおいてはかなり有効・効果のある戦略のようです。セレナの場合、特に今はステップワゴンの動向が気になっているとの情報もありますので、ステップワゴンを押していくのは結構おススメです。納期の件も考えながら、できるだけ早めに行動を開始していくのがいいでしょう。

とはいっても、セレナの本体価格からの値引き額だけではどうしても知れていますので、ナビなどのオプションからの値引き、フロアマットやワイパーなどの用品値引きもある程度は期待したいところかと思います。そのほかでは、やはり今お乗りの愛車がいくらで下取りできるのかというのが気になるところではありますね。

下取りに今お乗りのマイカーを出す際の注意点ですが、なんの準備もないままディーラーとの交渉・商談に出向いてはいけません。ディーラーで提示される下取り金額が、現在の相場と比較して果たして適正な金額かどうかがわからないからです。そのため、まずはご自分の愛車が、中古車市場でいくら位のお値段で取引されているのかを把握しておく必要があるのです。

セレナを2017年も値引き購入

方法はカンタンです。オンラインの中古車買い取り一括査定のサイトを利用すれば、複数の買い取り業者といっぺんにコンタクトが取れますので、何社かに実際に見積もりをしてもらうだけ。希望日時を伝えると、査定の担当者が自宅などまで来てくれますので、何軒も買い取り店舗を訪ねていく必要もありません。ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、これを行なって各社の値段を比較するのとしないのとでは、セレナの値引き購入において何十万単位で損をする可能性だってありますので、事前の準備として絶対に必要なこととなります。

愛車の実際の価値を今すぐ確認する!

もしもディーラーの提示する下取り金額が買い取り業者の出した金額よりも高ければ、それはそのまま下取りしてもらいましょう。それとは逆に、買取専門店の金額の方が高かったら、それを元にディーラーとさらに交渉してみるのもいいでしょうし、どうしても納得のいく金額が出ない場合は買取業者の方に売却するというのも全然アリですね。

一般的には買取業者の方がクルマの販路をたくさん持っているため、高額査定を出してくれる可能性がかなり高いです。あとになって後悔しないためにも、セレナの値引き商談前にこの手順だけは必ず踏んでおきましょう!


セレナ値引き ハイウェイスターについて

セレナハイウェイスターの値引き

セレナの値引き購入をお考えの方、狙っているのはズバリ「ハイウェイスター プロパイロットエディション」ではないでしょうか?

こちらは新型セレナのベストグレードとなっていて、2018年3月までの期間限定、特別仕様車となっています。おなじセレナでもやっぱり限定車というところが魅力的ですよね。

通常のセレナとどう違ってくるのかというと、同一車線自動運転の「プロパイロット」と、インテリジェントキーを身に付けておくとスライドドアの下につま先を差し込むだけでドアを開閉できる「ハンズフリースライドドア」、リアウインドウだけを開けることができるので、荷物を気軽に取り出すことができる「デュアルバックドア」が搭載されています。

セレナの通常のモデルに各セットをオプション装着した場合、40万円くらいかかるのですが、「ハイウェイスター プロパイロットエディション」の場合は約24万円アップになっており、さらにサイド&カーテンエアバッグも装備されているお得なモデルなのです。

こちらの特別仕様のハイウェイスターですが、お値段は2,916,000円。つまり300万円弱といったところ。結構お買い得かとは思いますが、やはりもっともっとお得に購入したいなぁというのはもちろん皆さん同じ思いでしょう。

先ほどお伝えした同士競合やライバル車競合、車一括査定サイトを利用した買取査定額アップの方法を組み合わせることで、100万円以上の値引き額で新型セレナをゲットできる可能性もありますので、ぜひともトライしていただければと思います。トクすることはあっても損することは絶対にありません!おススメですよ。


セレナ値引きのレポートを調査

セレナ値引きについてのレポートを調査してみました。するといくつかクチコミが投稿されていたので参考にしていただければと思います。

雑誌などの情報では「セレナ値引き購入は短期決戦が吉」ということが書いてあったので、セレナという車種とグレードが決まっていた私はすぐさま店舗へ。セレナハイウェイスターが希望だったのですが、ボーナス商戦時期ということもあってか特に戦略的なものがなくても、出されたセレナの見積もり金額は思っていたより条件のいいものでした。ですが後々口コミサイトに書き込みなどを見ていると、セレナ限界値引き額には及ばず、今はちょっと悔しい思いをしています。結局13万円の値引きでセレナハイウェイスターを購入したのですが、セレナ値引き購入にあたっては事前準備をきちんとしておくべきでした。

奈良県 男性

家族が増えたので、今まで乗っていたトヨタプリウスを手放して、セレナの「モデルハイウェイスタープロパイロットエディション」に乗り換えを検討。燃費も16.6km/Lとまずまず。走行距離は結構多くなりそうだったので、燃費の良い自動車というのが絶対条件でした。最初に出されたセレナの見積は車体のコーティングや防臭などといったオプションも含め385万円くらい。予算内ではあったんですが余計な費用はかけたくなかったのでなるべく節約する方向で調べたところ、「かんたんクルマ査定ガイド」という無料一括査定サイトが評判いいとのナイスクチコミを発見したので、コチラにプリウスの見積もりを依頼しました。スマートフォンサイトもあったのでnet上で電話番号などの情報を入力し、実際に査定に来てもらったうちの一軒が45万円という高値を付けてくれたので、そちらと契約することに。社外品はなく、純正装備を取付していて状態が良かったのも見積もりアップにつながったようです。希望以上の金額が提示されたので、総額はとても満足のいく結果となりました。今は指定の銀行へ予定通り入金されるのを待っている状態です。

北海道 男性

セレナ値引き購入のためにレビューなどをいろいろ調べたら、値引きを成功させるためにはズバットや楽天愛車見積もりなどのマイカー査定を利用するのがオススメとの情報が。なので今まで乗っていた7年落ちのエルグランドを査定してもらうために、PCを使いインターネットで一括査定に申し込みしてみました。前車がどれだけ金額になるか概算では出していたんですが、実際に点検を受けている最中はちょっとドキドキ。ですが最終的には30万円の値が付き、最初の予定以上にセレナの値引きが達成できました。あと、地元だけじゃなく隣県で同じ資本の日産自動車にも足を運び見積もりを出してもらっていたので要求が通り、合計50万円以上セレナのモデルハイウェイスターをお得に買えました。越境した甲斐があったというものです。(笑)現状セレナの納車待ちの段階で、かなり楽しみにしている状況です。

兵庫県 男性

いかがでしたでしょうか?どの車の値引きについても、やはり基本となるのは今の愛車をできるだけ高く売却するということになってきます。おさらいの意味も込めて、もう一度トップページから詳細を確認してみてください。おススメの車買取一括査定サイトも紹介しています。

ノート値引きのトップページへ戻る